FC2ブログ

ホピ・カチーナ人形コレクション by Katsin' Manas Tokyo

アメリカ大陸最古の住人ホピ族が信仰する精霊を表したカチーナ人形。当サイトは、伝統的スタイルのカチーナ人形の魅力をホピの文化と共にご紹介するものです。ご希望の作品がございましたら、管理人までお問合せください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ホピ・カチーナ人形展 in Kyoto
     DM card kyoto

ホピ族の精霊ーカチーナ人形を京都で初めて公開。
八坂神社のすぐ側にあるお蔵のギャラリーにおいて、現代ホピのトップ・アーティストたちによる伝統スタイルのカチーナ人形約50点の展示・販売、並びに、そのルーツである1930年代~1950年代のアンティーク・カチーナの特別展示をいたします。

■期間:2009年6月8日(月)~14日(日)
     12:00~20:00(最終日17:00)
■会場:京都ギャラリー悠玄
     京都市東山区下河原町489番2
     しぇりークラブ2F
     Tel & Fax 075-525-2201 (しぇりークラブ)
     八坂神社南門から徒歩1分 石塀小路入ってすぐ右の蔵2F

       kyoto map

日本において、カチーナ人形の展覧会は、関西地区では、2004年10月~12月まで伊丹市立美術館で「アンテスとカチーナ人形展」(現代ドイツの巨匠とホピの精霊たち)が開催されました。ご記憶の方も多いことでしょう。非常に素晴らしい展覧会でした。

このたびの「ホピ・カチーナ人形展 in Kyoto」は、美術館で開催するような大掛かりものではありませんが、小規模ながらも内容は濃く、見ごたえのあるものとなっています。
そして何と言っても、京都で初めてのカチーナ人形展です。
ぜひご来場くださり、素朴で愛らしく、神秘的、そして豊かな芸術性をそなえた彼らの魅力をお楽しみください。そして、彼らの背景にある自然と調和して大地と共に生きる「平和の民」ホピのスピリットを感じてくだされば幸いです。

カチン・マナスの二人(LAの市川実英子とTOKYOの渡辺純子)は、会期中、毎日在廊の予定です。
会場で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


Copyright (C) Katsin' Manas TOKYO 2008-2009. All rights reserved.



スポンサーサイト
ご案内 | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
オウムのカチーナ「キャロ」 Kyaro (Parrot Kachina)
           Parrot 2

はじめまして日本の皆さん。
ボクの名前はホピ語で「キャロ」と言います。オウムのカチーナです。
ボクの役目は、オウムの繁殖と美しい羽が増えるのを祈ることです。

             Parrot 1

ボクたちオウムのカチーナの歴史は、ちょっと変わっていて、19世紀までは第1メサのセレモニーにおいてダンサーとして登場しましたが、20世紀に入ってからは長いこと姿を見せず、1965年に第2メサに出現しましたが、その姿は以前第1メサに現れた時とは違ったものでした。そんな訳で、ボクたちは、カチーナ人形として彫られることも1965年まではありませんでした。

Parrot 3Parrot 4

ボクを作ったのは、フィルバート・ホナニーさん。伝統的スタイルのカチーナ・カーバーの大御所の一人として知られ、後輩の指導にも熱心な方です。彼の土の臭いがぷんぷんするパワフルな作風は、最もホピらしいエネルギーが感じられると高い評判を得ています。絵の具も全て自然顔料です。その優しい色合い、そして素朴で力強い線描の表現にも注目してください。小さいけれどパワー全開、それがボクの特徴です。

             Parrot 5

身長は頭部の羽根飾りまで入れて約21cm。コットンウッドに自然顔料で彩色。フラット・タイプ(ボディの厚みが少ない)のカチーナ人形です。素朴で愛らしく、そして独特の力強いオーラを感じさせます。

価格: SOLD


追悼 カチーナ人形とは、直接関係ありませんが、「雨上がりの夜空に」や「いけないルージュマジック」のヒット曲で知られる日本を代表するロック・ミュージシャンの忌野清志郎さんが5月2日に癌性リンパ管症により58歳の若さで亡くなりました。私の最も好きな日本人ロックンローラーでした。彼はライブで一度も音をはずしたことがなかったプロ中のプロ。彼のメークやファッションはオウムに似てなくもありませんでした。彼の最後のメッセージは「愛と平和」。清志郎さんの魂が天の神様のところへ早く行けることをお祈りします。(カチン・マナスTOKYO渡辺純子)

Copyright (c) Katsin' Manas TOKYO 2008-2009. All rights reserved.
フィルバート・ホナニー・コレクション | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。