ホピ・カチーナ人形コレクション by Katsin' Manas Tokyo

アメリカ大陸最古の住人ホピ族が信仰する精霊を表したカチーナ人形。当サイトは、伝統的スタイルのカチーナ人形の魅力をホピの文化と共にご紹介するものです。ご希望の作品がございましたら、管理人までお問合せください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
太陽と月のカチーナ「タワとムヤオ」TAWA & MUYAO, Sun and Moon Kachinas
     Sun and Moon 1

日本の皆さん、初めまして。
寒い日が続いていますね。ホピでも今頃は雪が降り、ホピの2月は浄化の月「ポワムヤ」と呼ばれ、カチーナ・ダンスが始まります。

さて、自己紹介が遅れましたが、私の名は「ムヤオ」。月の神のカチーナです。前回、新年のご挨拶に登場した太陽神のカチーナ「タワ」と共に、昨年、日本にやって来ました。

     Sun and Moon 2
        私が太陽神のカチーナ「タワ」です。↑

日本の皆さんは、太陽と月について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
因みに、ホピでは、太陽神「タワ」は、毎日空を旅する若くてハンサムな、人々に優しい、そして親切な、役に立つ神様と見做されています。一方、月の神である私「ムヤオ」は、空に住んでいて、暗い夜に光を与える偉大なパワーを持ったハッピーな老人と思われています。いやはやですな・・・。
また、太陽神「タワ」は、ホピの儀式において、12月に行われる冬至を祝う「ソーヤル」の儀式に登場しますが、私、月の神「ムヤオ」は、これまで一度もホピの儀式に姿を現したことがありません。それだけ、人々から神秘的な存在と思われているのでしょう。只、人形に作られることは稀ですが有り、この度、縁あって、東京のカチン・マナと出逢い、タワと共に来日。皆さんの前に初めて姿をお見せしました。どうぞお見知りおきください。

          Sun and Moon 3

ところで、私たちを作ってくれたのは、伝統的オールド・スタイルのカチーナ人形カーバーの大御所の一人として知られるフィルバート・ホナニーさん。普通は、太陽と月のカチーナは単独で作られますが、今、絶好調のフィルバートさんは、何と大胆にも、私たちを結合させて一つの作品に仕上げました。彼が特にこだわったのは、私たちの顔の表情と羽根遣い。タワには、4本の輝くような朱色の羽根をアクセントに、そして私には落ち着いたブラウンの羽根が用いられています。
私たちのパワーの相乗効果は絶大!嬉しそうなタワの顔をご覧ください。そして、このうえなくハッピーな私の顔も。
私たち、日本に来ることができ、とても幸せです。

身長約62cm。コットンウッドに自然顔料で彩色。背中側は平らなフラットタイプの大型作品です。どちらの表情も素晴らしく、見ているだけで幸せな気持ちになれます。羽根の色遣いも絶妙!神々しさと芸術性を備えた傑作です。
フィルバート・ホナニー作 2013年 
価格:お問い合わせください。



おしらせ
2月上旬に、新着カチーナ人形を中心としたセールス・カタログを発行する予定です。
ご興味ある方は、下記までご連絡ください。

sumikowatanabe@lime.ocn.ne.jp


Copyright (C) Katsin' Manas TOKYO 2014. All rights reserved.

カチン・マナスとは? | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< カチーナ人形カタログ2014 | home | 新年のご挨拶 >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。