ホピ・カチーナ人形コレクション by Katsin' Manas Tokyo

アメリカ大陸最古の住人ホピ族が信仰する精霊を表したカチーナ人形。当サイトは、伝統的スタイルのカチーナ人形の魅力をホピの文化と共にご紹介するものです。ご希望の作品がございましたら、管理人までお問合せください。
戦士のカチーナ「エウィロ」 EWIRO, Warrior Kachina
      ewiro 1

日本の皆さん、こんにちは。
昨年、日本にやって来て初めての春。美しすぎてビックリです!そして紫外線も強くなってきましたね。
それでという訳ではないですが、サングラスをかけたような顔の私が登場しました。

        ewiro 2

いや、申し遅れましたが、私はホピの人々から「エウィロ」と呼ばれている者で、古~いカチーナとして知られています。
その昔、私は、ホピの水源地を掃除したり、又、その他の雑用をこなす武官として姿を現しておりました。
しかし、最近では、儀式において、道化たちと敵対する戦士、あるいはガードマンとしての役目を担っておるんです。
因みに、ホピでは、4月から6月になると、野外でカチーナ・ダンスが盛んに行われるようになります。そして、そこに道化のカチーナたちも加わって、人間の悪い行いを演じてみせるパフォーマンスをパワー全開で展開。興が乗ってくると、彼らは観客にまで悪ふざけをするのです。そしてその度が過ぎた時、私「エウィロ」が、彼らめがけて突進し、取り押さえます。
こうした仕事柄、ちょいと睨みの利く強面でないと道化たちになめられてしまい、つとまりません。そして、儀式の最後には、おとなしくなった道化たちと仲直り。ホピの調和と秩序を守ります。
という次第で、自分で言うのも何ですが、「エウィロ」は男らしく、とても頼りになるカチーナなのです。
どうぞヨロシク!

         ewiro 4

さて、人形の私を作ってくれたのは、伝統的オールド・スタイルのカチーナ人形カーバーの大御所の一人として有名なフィルバート。ホナニーさん。今、絶好調の人気カーバーです。
なお、「エウィロ」カチーナと言えば、その多くが、顔の斜めのラインがあり、星のマークが描かれていますが、この私は、それらの代わりに、イカシタ黒いサングラスと、ほっぺたに熊の足跡が描かれています。これはフィルバートさんならではの霊感とセンスによる力強い表現であり、私を一層存在感のあるカチーナに仕上げてくれました。
そして、ダイヤの模様が描かれた横長の口と長いアゴヒゲ、これらは古来からのスタイルです。
又、頭部に飾られた鋭い羽根飾り・・・・・、これらもやはり、フィルバートさんの霊感によるもので、宇宙と交信し、エネルギーをチャージするアンテナのようなもの。すごいでしょう!!!!

         ewiro 3

更に、背中には、緑色の宝石のようなアワビの貝殻が付けられたスエードのマントも。至る所に、フィルバートさんの煌めく才能とこだわりが示されています。

身長は頭部の羽根飾りまで入れて約43cm。比較的大型の作品です。コットンウッドに自然顔料で彩色。
淡いイエローの顔にコントラストをつけた黒いサングラスをかけたような目の表現が、見るものに強い印象を与えます。やんちゃな雰囲気と圧倒的な存在感を見せるフィルバート・カチーナの傑作です。
フィルバート・ホナニー作 2013年

価格:お問い合わせください。



Copyright (C) Katsin' Manas TOKYO 2014. All rights reserved.

フィルバート・ホナニー・コレクション | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ナヴァホの男を表したカチーナ「タサプ」 TASAP, Navajo Kachina | home | 生きるヒント(2)とカチーナ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示